pdfがうまく開けない?Readerで開く設定とReaderについて教えます!

pdfの簡単設定
スポンサーリンク

仕事場や、自宅でダウンロードしたPDFファイル、
今までは普通に開けていたのに、急にgoogleなどのインターネットで開いてしまうと
困っていませんか?

今回の記事でわかる事は、

1.設定の仕方
2.Adobe Readerの無料と有料について

この2つがサクッと写真沢山で詳しくわかります!

この記事を書いているのは?

アラフォー世代のPC好きなちょっと変わり者。
現在まで事務職やweb系をやりつつ、
実務経験だけで現在ヘルプデスクもどきを
やっている、mocaと申します。

pdfをいつも同じ開き方:右クリックでできる!

パソコンって沢山文字があって、沢山リンクが貼ってあって、
正直どこに行けばやりたい事にたどり着けるかわかりずらいですよね?

ちょっと変更したいだけなのに!!!とヤキモキします(笑)

結論から言うと、設定を変えちゃえばすぐできるのでやり方を説明しますね!

いつもPDF Readerで開くように設定をします。

 

いつもPDF Readerで開いていたはずなのになぜかネットで開いてしまう!
などおかしい動きになってしまった時もこの設定をしてみてくださいね。

1.なんでもいいのでPDFファイルの上で右クリックをして、「プロパティ」を選びます。

2.プロパティが開くのでその中のプログラムというところの右側にある「変更」を選びます。

3.今後のPDFファイルを開く方法を選んでくださいと出てくるので
  Adobe Acrobat Reader DCを選んでOKを押します。

4.完了です!

すごく簡単ですよね?
この設定をすればいつでもPDFは自動的に
PDF用のアプリケーションで開くようになるんですね~。

Adobe Readerには種類がある!?

Adobe Readerと聞くとPDFを見るものと思いますが、
実は無料版と有料版があります。

Acrobat Reader DC と Acrobat Pro / Standard DCです。

PDF Acrobat Reader DC

普段PDFを開いてみる為に使っているのはこのAcrobat Reader DCです。

PDFファイルを開こうと思っても開けない場合はこれがパソコンに
入っていない可能性が高いと思います。

これは無料なんですが、できる事がかなり制限されます。

無料バージョンだと複数のPDFをくっつけて1つのファイルにするなどはできません。
他にもパスワードを用いてPDF ファイルを開く、コピーや編集などもできません。

普段このPDFを誰かにロックをかけて送る場合はフォルダに入れてZIPファイルにする
などのひと手間が必要になります。

PDF Acrobat Pro / Standard DC

これは有料版になります。

Acrobat ProとStandard DCもできる事に違いがありますが、
無料版ではできない事がほぼできます。

今はサブスク(年間使い放題)プランが主流で、
企業などではこれを契約しているところもあると思います。

Acrobat Pro DCの場合、月1,580円です。
そしてAcrobat Standard DCの場合は1,380円。

少し金額が違います。
この差は2つのPDFを比較して、違い(差)を確認する機能や
スキャンした文書を編集したり、文字を検索する事が出来る
pdfを作るなどができるかできないかとなります。

これに関しては、企業で必要な人以外、
個人で使う人が契約するという事はあまりないかと思います。

普通の私はどっちを導入すればいいのかい?

有料と無料がある事はわかってもらえたと思います。

結局PDFを開きたいけどどうしたらいいの???
とおもいますよね??

 

結論、普段使い(PDFを開いてみたい)場合は無料で充分だと思います!

 

個人で使う場合というのは、印刷物をネットで見つけた時にPDFだった時、
それを開いて印刷がしたい!などの場合が多いと思います。

あとは最近の電化製品の説明書などもPDFが多いです。
説明書をなくしたものの、ネットにある!という場合が多いですね。

それを見るにはPDFを見る為のソフトが必要で、
見る事が出来ればいいので無料のPDF Readerで充分だと思います。

その反面、PDFを仕事などで使っていて、分割したり、結合したり、
内容を編集までしたり透かしを入れたり(社外秘!!みたいな?)
色々する人は有償でもいいかなと思います。

で・す・が!

少し手間をかけると結合や分割はフリーソフトがないわけでもなく。

 

個人情報が気になる人は有償を選ぶというのも1つですね★
ちなみに私はもちろん普通の人なので(笑)無料のやつです。

PDFを見る為のソフトを手に入れましょう

では、今回は無料のPDFを見るソフトをパソコンに入れましょう!

まず、ダウンロードサイトに行って、最新を手に入れましょう。

↓ここからダウンロードページに行けます(別ページで開きます)
https://get.adobe.com/jp/reader/

必要な人はチェックを外さないでもいいのですが、
拡張機能など色々入ってしまうので、
①②③のチェックを外してから④でダウンロードするのをオススメします。

ダウンロードをおすと画面が変わるのでちょっと待ちます。

画面の左したあたりにダウンロードされたらreaderdc~.exeというのがあるはずです。

下矢印を選んで、フォルダを開く(S)を選びます。
すると、ダウンロードした場所が開きます。
そこにダウンロードしたファイルがあるはずなので、
ダブルクリックをして実行します。

完了すると、Adobe Acrobat Reader DCを起動にチェックが入っていると思うので、
チェックは外して終了ボタンを押します。

※下の画像のようにチェックが入ったまま終了を押すと新しい画面が立ち上がります。
立ち上がっても慌てず、×で閉じて大丈夫です!

↓チェックを入れたまま終了を押すとこういう画面が出てくる(インターネットの画面)と
思うのでバツで閉じてくださいね。

これでパソコンにPDFを見るためのソフトが入りました。

まとめ

いかがでしたか?

・pdf開きたいのにインターネットの画面で開いてない!?
・pdfうまく開けない!?
・pdfを開けるようにしたいな

実はとっても簡単に設定ができます。

PDFを読むためのものが入っていなければ
パソコンに入れるのもとっても簡単です!

PDFファイルの上で右クリックをして簡単な設定をする事で
設定が完了します。

パソコンは100パーセントの動きをしない時がありますが、
きちんと設定をしたら案外簡単に動いてくれることが
多いので、怖がらず設定をしてみてくださいね。

▼▼▼adobeの有料版をチェック▼▼▼

Adobe Acrobat Pro DC アドビ アクロバット プロ 12か月版(サブスクリプション) Windows&Mac対応 POSA カード パッケージ版 PDFファイル作成

コメント

タイトルとURLをコピーしました