ファンクションキーが使えない時試してほしい事と便利なFnの意味解説

スポンサーリンク

パソコンを買い替えた時、キーボードを変えた時、
普通に使えると思ってたらあれ?反応しない???と思ったことはありませんか?

 

更新・リロード機能が全然使えない!?

壊れた!?

色々キーボードを触ってみたけど文字はうてる。

だけどF1~F12がいつも通り使えない!?

なんて困っていませんか?

 

今回はFn機能が使えなくなった時に試してもらいたい事をシェアします!
この記事を読んでいくと、実は結構簡単なんだ?というのが分かります。

 

ぜひ試してみてくださいね。

まずは確認!一番上あたりを押してみる!

 

まず試してほしい事の1つ目はF1~F12の下にある絵がある場合、
音量や光のマークの所を押してみてください。

キーボードによって違うのですが、例えば上の画像の場合、
F4やF5を押したとき音量が上がるなどの状態が発動したら
F5の機能じゃなく、下の音量機能が作動していることになります。

※F5ってなに?という人は下の方に説明があるので読んでみてくださいね。

 

この音量や光のマークを押してみると画面が明るくなったり暗くなったり
する事があります。

 

最初にする事はそれが作動しちゃうかどうかを確認する事です。
もし作動してる!!!となったら次の事をやってみてください。

 

Fn機能をちょっとさわったら直る!?

 

通常F1~F12が標準で使えるはずなのに、Fnキーを押したら画面が明るくなる!?
なんて不思議現象が起きた人はファンクション機能というのが作動しているのかもしれません。

 

上で確認してみてくださいというのが作動したらこれが原因な事が大多数を占めます。

 

 

私が実際試したのはDellのノートパソコンでした。
この場合は「Fn」を押しながらEscを押す。以上です!
このやり方はLenovo Thinkpad も同様との事でした。

 

この解除ですが、パソコンの会社によって違うんですよね。
それがちょっと厄介(涙)

 

ですが、キーボードにFnというキーがある人はぜひ試してみてくださいね。

 

修復機能を試してみる

上の事をしてもうまくいかない場合、見た目ではわからないけど
おかしいなという時はパソコンの機能にあるトラブルシューティングツールで
直る(修復)が可能な場合があります。

 

やり方はまず画面左下のウィンドウズのマークの上で右クリックをします。
そしてメニューが出てきたら「設定」を選びます。

 

そして更新とセキュリティを選びます。

 

 

 

画面が変わって左側のメニューの中にある「トラブルシューティング」を選びます。

 

 

画面右のトラブルシューティングの一覧の中にある「キーボード」を選択します。

 

 

 

キーボードを選ぶと出てくる「トラブルシューティングツールの実行」を選びます。

 

 

 

すると、修復作業が始まります。

もし修復するものがあれば修復されますが、何も問題がなくても
特に何かが壊れるようなことはないので安心してくださいね!

 

 

私の経験談

私がヘルプデスクをしていて起きたのはDellのノートPCを
使っている社員さんが「画面の更新ができない!!」
言われたことでした。

画面更新したいのになりません!!

パソコンが新しいノートPCに変わった人でした。

普通の状態ではF5(画面の更新)ができるはずなのですが、
そのパソコンは通常がF5のもう1つの機能画面が明るくなるというのが
作動していました。

 

 

なので1つ目にやってみてください!と書いた
Fnを押しながらEscを押すとあっという間に
希望通りの状態となりました。

 

 

それぞれのFnキーの意味

 

Fnはファンクションキーと呼ばれます。
これはデスクトップパソコンのキーボードにはあまりない
機能だと思います。

 

(普通のキーボードについている事ももちろんあります)

私は自宅のPCはデスクトップなのですが、Fnキーがありました!!

 

 

 

 

実はこのキーはノートパソコンのキーボードについている事がほとんどです。

 

 

このFnって普段全然使わないですよね?

 

 

このキーはノートPCのように、キーボードの横の長さに限界があって
1つのキーに1つの機能を作れない時に、Fnを押しながらキーを押すことで
もう1つの使い方ができるというshiftに似た機能です。

 

 

ノートPCの人は見てみてほしいのですが、キーボードの上の方にF1~F12というのが
あると思います。

 

 

 

これが「ファンクションキー」と言いますが、それぞれのF〇の下に
薄い青で絵が描いてありますよね?

 

普段はF1~F12の機能、Fnを押しながらこれを使うとこの青の部分が作動する
という事になります。

 

 

Fnの使い道はわかりましたが、会社などで比較的使う機会があるのは
F5の画面の更新、F10文字の大文字・小文字切り替え、のF11全画面表示、
などじゃないでしょうか?

 

 

では他のは???どんな使い道なんでしょう??

 

簡単に説明しますね!

 

F1・・・開いているページのヘルプ画面表示
例えばエクセルを開いていてF1を押すとエクセルの
ヘルプ画面が出てきます。googleの画面でF1を押すと
googleのヘルプが出てきます。

F2・・・フォルダの名前変更、ファイル名変更
1つフォルダを作ったときに名前を付ける前に
決定状態になったとき、F2を押すと
変更ができるようになります。

 

F3・・・検索機能
これはフォルダを探したりする時に使う検索窓が出てきます。

F4・・・Internet Explorer、マイコンピュータ限定ですが、https~と入っている
アドレスバーを選択したりします。

 

F5・・・画面の更新。web系などで仕事をする人は良く使う機能ですね!

F6~F10は文字を入力して変換をしている時に押すと一発で変換してくれます。
試しに「abc」とキーボードでうつとまず「あbc」となりますよね?
その状態で各キーを押すと以下のようになります。

 

F6:あbc(ひらがながひらがなのままで全角)

 

F7:アbc(ひらがな部分がカタカナ。全角)

 

F8:アbc(ひらがな部分がカタカナ。半角)

 

F9:abc(ひらがな→アルファベット。全角)

 

F10:abc(ひらがな→アルファベット。半角)

私はF10をよく使います。

半角英数字で入力する時、ひらがなになるのを無視して
ガーーと打って、最後にF10を押すと一気に半角英数字になります。

 

F11:アクティブになっている画面を全画面表示。
もう1度押すと元に戻っちゃいます。

 

F12:これはofficeを使っている時は「名前をつけて保存」
になって、web画面では「検証」画面が開いたりします。

 

覚えられない!!と思うかもしれませんが、
使い続けていると結構便利なので機会があればF10とかは
便利じゃないかな?と思います★

まとめ

いかがだったでしょうか?
他にもBios設定を変更するなどちょっと難しい方法もありますが、
キーボードが壊れているという状態ではない場合、
案外簡単な事で解決できます。

ノートパソコンのキーボードについて思ったことがあります!

このFn機能について書いていて思ったことがあります!
ノートパソコンとデスクトップを使っていて感じたんですが、
どちらも使っていると、ノートパソコンのキーボードって
ちょっと使いづらいことないですか??

キーが少し小さいんですよね。
あと、キーボードの押し感がちょっと弱め。

なので、もしノートパソコンのキーボードがちょっと
使いづらいなぁと思ったら、ぜひキーボードだけを
買ってみるというのもおすすめです!

 

キーボードってそれぞれ押し具合があって、
案外奥深いものです!!

気持ちよく打てるキーボードって結構大事です♪

私が参考にしたキーボード一覧はこちら>>キーボード
よかったら参考にしてみてくださいね★

 

今回のFnキーについてのまとめです!

まずは文字はうてる事。

そしてF1~F12のうち音量が画面の明るさを
変える事ができるF5あたりを押してみる。

→音量が上がったり下がったりした場合はFn+Esc

これで解決するはずなので、ぜひ、試してみてくださいね。

PC
スポンサーリンク
アンテナ ハリネズミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました