40代ダイエット|すぐ実践できる簡単でおいしいスープの作り方

Diet soup
スポンサーリンク

ダイエットを始めて代謝をあげるのにスープがいいんじゃないかと思っている人は多いですよね?
でも、スープといってもどんなスープがオススメなのかな???
とスーパーに行っても悩んでいませんか???

【今回の記事でわかる事のまとめ】
①ダイエットにスープがオススメな理由
②簡単で美味しいスープの作り方
③美味しいけど取り入れすぎに要注意な食材について

 

面倒くさがりな私でもと入れているスープなので気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

ダイエットにスープをオススメする4つの理由

食べ物の栄養を逃がさない

食材によっては茹でたりするものはその時に栄養が流れ出てしまうものがあります。

例えば、ブロッコリーは茹でてから食べると思うのですが、茹でると栄養の一部がお湯に溶け出てしまって、
お湯は捨てるのでその栄養を捨てる事になってしまいます。

 

しかし、それをスープに入れてしまえば溶けだした栄養も全部飲むことができるので、栄養をまるっと取ることが可能です。

 

せっかく食べるんだから栄養は逃したくないですよね??

 

体調がいい時も悪い時も食べやすい

毎日忙しくしていると季節の変わり目や疲れた時に体調を崩しやすくなります。

 

特に40代位から20代の時のように気合と若さで乗りきる!
というわけにはいかない時も増えてきますよね??

 

体調が悪かったり疲れている時、コンビニご飯だけだと気づけばもっとため息が出ている事も・・・。

 

外食だとお金もかかるし塩分も多め・・・。
体にすごくいい!と言えない事はわかっている・・・。

 

そういう時に温かいスープを飲むとほっと一息体に染みわたる感じがします。

 

お味噌汁を飲んだ時に「おいしいなぁ・・・」としみじみ思うような年齢になりました(笑)

 

温かい飲み物で体を温める事で疲れも取れるし風邪をひいている時も生姜を入れたスープなど、
どんな時でも味方になってくれます。

 

作り置きができるので忙しい毎日の味方になる

毎日忙しい40代、ついコンビニで買っていると時々もったいないな・・・でも毎日スープをつくるなんて
面倒だし、時間がないよ・・・という人もいますよね?

 

スープを作ったらそのまま1食ずつ冷凍する事も可能ですし、お味噌汁はお湯を入れるだけの状態にしておくことも可能です。
具材だけ準備して冷凍保存で準備しておくという事も出来ます。

 

面倒くさそう・・・と思うかもしれませんが、それ以上に便利さを感じるので忙しい大人の助けになってくれる
のでぜひオススメです。

 

ちなみに私はキノコなどはキノコセットを作って冷凍して、できる限りでしかやりません(笑)

 

体を温めて代謝を上げてくれる

ダイエットをしていて大切なのは、代謝を上げる事ですよね?

 

本来、基礎代謝と言われる部分を上げるのはとても大切なんですが、食べるものでポカポカにして汗をかく、
体の中の巡りをよくするというのもとても大事だと思っています。

 

実は私は元々「超」甘党で、砂糖をつまむのが好きというとんでもない女でした(笑)

 

で、むくみがひどく靴下の跡で足が痒くなり、跡が消えるのに1時間以上かかるという状態でした。

 

汗をほぼかかない体になっており、お風呂につかっても汗をかくまえに体内に熱がこもってしまい気分が悪くなる始末。

 

ほんと最悪ってわかっているけど甘党なんです。

ダイエットにオススメな簡単レシピ

キムチスープ

キムチスープは名前の通りキムチを使います。

 

辛いのが苦手だった私は国産の和風キムチを最初使っていました。
少しずつ慣れてくると色んなキムチを使ってみて、自分の好みのキムチを探してみましょう♪

 

そして辛みが足りないかなって思う人は唐辛子の粉など足すのがオススメ!

 

ご飯を食べても全然汗をかかなかった私ですが、食事にこのスープを足していると2ヶ月位してから
少しずつですが体がポカポカするというのを実感するようになりました。

 

代謝が悪いな~と感じている人はぜひ取り入れてみてくださいね。

 

材料はキムチとコチュジャン以外の具材は正直なんでも良いと思っています(笑)
今回は私がよく入れる、スーパーで買いやすい物をご紹介します。

【材料】
・キムチ(私は20g位使います。
・コチュジャン(辛いのが苦手なので小さじ1の半分の半分位・・・)
・水(飲みたいだけ)
・キノコ(私がよく使うのはエリンギ、しめじ、エノキ)
・豆腐
・肉(鶏肉、豚肉をよく使います)
・砂糖(少し)
・あればダシダ【作り方】
1.水を鍋に入れて火にかけます。
2.材料を全部鍋に入れます。(水の段階でも別に問題なし)
※豆腐は混ぜると形が崩れちゃうので最後あたりにぽいぽい入れます。
3.グツグツなったら完成!
私が入れるのにオススメなのがダシダという牛だしです。
韓国料理によく、使われるのでキムチとの相性抜群で格段に美味しくなります。
カルディや最近はスーパーでも見かけるようになりましたね。結構安いのでこれを1回につきスティック半分位入れると
コクが出てただ辛いだけのスープじゃなくなるのでオススメです!

 

次におすすめなのが豆乳を使ったスープです。

体に優しくて栄養もしっかり取れる豆乳スープ

実は私は牛乳がそのまま飲めません。
お腹が痛くなってしまいます。ホットミルクは香りが苦手・・・。
(牛乳屋さんすいません)なので豆乳も得意な方じゃないんです。

 

ですが、スープにするととっても美味しい!
最初に好きになったのは「豆乳鍋」でした。

体によさそう・・?と半信半疑で食べてみたら牛乳の香りもせず、とってもまろやかで美味しかったんですね。
子供も大人も好きなまろやかホッとする味なので、胃を休めるのにもってこいな夜、食べるといいかなと思います。

 

【材料】
・豆乳
・ほうれん草
・人参
・キノコ(何でもいけます)
・コンソメ
・ベーコン
・チーズ

【作り方】
1.スープを作る鍋でベーコンを炒めます。
※ベーコンは薄切りのでもいいし、ちょっとゴロゴロしたタイプでも美味しいです。
そしてちょっと美味しい香りがしてきたらほうれん草を入れて弱火で炒めます。
(ほうれん草焦げちゃうから・・・。)
2.そして塩コショウを振ります。2振り位しておいて、スープが出来てから
味がちょっと物足りない!という時にまた振って整えるといいと思いますよ。

3.そして弱火の状態で豆乳を入れます。

※注意※
沸騰すると分離しちゃって美味しくないので超弱火。
鍋の中のふちがぷつぷつして沸騰するんじゃ!?という感じを維持するくらい。

4.ふつふつ温まってきたらチーズを入れてフツフツを維持!
するとチーズのおかげでとろみがちょっとついてきます。

5.味見をしてみて味が薄かったら塩を足してみたり、
塩コショウ入れたり、私はコンソメを1つ入れちゃったりします。

これで完成!

 

糖質オフの麺にかけてクリームパスタという手も使えちゃったりします!

具だくさん昔からあるホッとする味、味噌汁

次におすすめなのはお味噌汁です。私がスープの中でも激推なのが味噌汁です!

最近お味噌汁って飲んでますか?
お味噌は発酵食品なのはご存知の通りです。
味噌の原料である大豆は、脂質・糖質の分解や代謝をサポートしてくれるビタミンB群が沢山入っています。
という事はダイエットに向いた飲み物という事になります。

 

お味噌汁は全国色んな味がありますが、簡単にできて栄養抜群の1品。

 

お味噌汁は簡単な準備さえしておけば朝でも昼でも夜でもすぐ作って飲むことができます。

ここではいくつかの組み合わせをご紹介します。

味噌+豆腐+ワカメ+ネギ

定番すぎます、はい。ですが、みそでビタミン、豆腐でタンパク質、ワカメでミネラル、ネギでビタミンCやアリシンなど血液サラサラ効果が期待できます!
※ちなみにネギと言えば一般的に先が白くて上が緑のネギが有名なんですかね???

私が住む場所ではいわゆる青ネギといわれる小葱が主流なんです・・・。
それの違いでネギの栄養成分は変わるようです。

豚汁

豚汁は具材が沢山!なのでどうみても栄養豊富なのがわかります。
具材が沢山あるので作るのが面倒だと思いますが、私は野菜ストックを作っておいて、週末に豚汁を作る・・・
ならいいかなと思ってたまに作ります。

豚汁は具材を見ると食物繊維が沢山取れますし、味噌は発酵食品なので、腸内環境を整えてくれるダイエットの強い味方になってくれます。

 

減塩味噌汁というのも飲んでみたのですが、案外普通に美味しかったのでむくみが気になる人は減塩味噌を試してみるのもいいかもしれません。

【材料】
・豚肉(バラか切り落とし、鶏肉も実は美味しいなと思いました。)
・ゴボウ
・ニンジン
・大根
・コンニャク
・長ネギ
・ゴマ油
・水
・みそ
・豆腐

【作り方】

1.全部の材料をごま油で炒める

2.水(だし汁)を入れる(水の時は本だしを入れればだし汁!)

3.お味噌を半分位とかして弱火~中火で煮る

4.野菜が柔らかくなったら残り半分の味噌を溶かしいれる。

完成!

 

こうやって見ると実に簡単です。こんにゃくとココには書いていませんがジャガイモを入れると冷凍に向きませんが、他の具材の場合作ったら1杯ずつジップロックに入れて冷凍もOK!

早めに食べる事をオススメします。

なめことねぎの味噌汁

なめこはツルツルしていますよね?効果としては糖質の吸収をおだやかにしてくれて、血糖値をバーンと上げるのを抑える力があります。あと便通をよくしたり、コレステロールの吸収を抑えてくれるのでぜひ飲んでほしいです!

材料は味噌、水、なめこ、ネギ

なめこは真空になって売っている事が多いので私はざるに入れて軽くほぐし洗いをして、お湯に入れて味噌を溶かして最後にネギを入れて完了です!

お味噌汁はどんな具材とも合わせやすい世界中の料理を見てもかなり使い勝手のいい、
体にいい食材なんだそうです。

ここでお湯を入れるだけですぐ飲めちゃう、「味噌玉」をご紹介します。

味噌玉について

味噌玉は必要な材料をすべて混ぜてボール状にして保管してお椀に入れて
お湯を注ぐだけで飲めるという最強中の最強だと思っています(笑)

 

もちろん冷凍できるので沢山作っておいて、朝スープジャーに味噌玉をポイっと
入れておいて、お昼にお湯を注げば出来上がり的な。
スープを持っていけるかどうかだけでもダイエットや経済的に変わるので
ぜひオススメしたいです。

 

1食分の材料は味噌とかつおぶしに色んな入れたい具材を混ぜてボール状にしてラップにくるんで完成。
具材としては乾物は問題ないので、まずは乾燥ワカメ、ネギ、とろろ昆布などで作ってみるとわかりやすいんじゃないかと思います。

冷凍すると1か月くらいは大丈夫ですが、同じものばかりだと飽きていまう私は
2週間に1回くらい適当に混ぜて冷凍しています。

 

↓私が結構気に入っているお味噌の1つがこの無添加の味噌です。
九州のお味噌はちょっと甘めでホッとする味ですよ♪

脂肪燃焼トマトスープ

ダイエットをしている人達には結構有名な「脂肪燃焼スープ」というのがあります。
これはトマトを中心に色んなグザイを入れて作るスープです。
デトックススープともいわれています。

私は生のトマトは食べられないのですが、ピザソースやミートソースは好きですし、
ミネストローネも比較的食べれるのでトマトスープにしても美味しかったです。

 

ものすごく大量に作るとぶっちゃけ飽きます!!飽きました(笑)

 

このスープは手術前に痩せないと行けなかった患者さんのために考えられたスープということもあって、ダイエッターの間ではとても有名です。

 

このスープの味が好きならお腹いっぱい食べられて気にすることなく糖質も抑えられていて、おすすめなんですね~。トマトがダイエットの味方なのはもちろんです。

 

 

本来の脂肪燃焼スープを使ったダイエットには色々ルールがあります。
アルコールはだめとか小麦製品は取らないなど。しかし私は面倒くさいのは無理なんで(覚えられない)体の中をきれいにしていくという観点でこのスープを取り入れたらいいと思っていますので、
ガチでこのスープでダイエットや~~~!!!という方は詳しく解説されているHPなどを探してみてくださいね。

【材料】

・キャベツ1/2個
・玉ねぎ400g(大2個)
・人参1本
・ピーマン4個位
・セロリ1本
・トマト2缶
・コンソメスープの素適宜
・水ひたひたになるくらい
・塩こしょう適宜

この6種類は絶対に入れる野菜になります。

私はこれを食べるまでセロリを食べたことがなかったのですが、
全然気にならなかったです。

 

トマトは生でもトマト缶でもジュースでもいいみたいなので、私はトマト缶が安くて使いやすかったです。

※私はこの半分の量でもいいなと思っています。
トマト缶2缶って多いですよね(笑)

【作り方】

1.野菜を適当な大きさに切って鍋に入れます。

2.ひたひたよりも少し多いくらいの水とスープのもとを入れて火にかけます。

3.具材に火が通ったら、塩こしょうで調味して出来上がり!

冷えたら1食分ずつ冷凍可能なので、私は味噌汁や他のスープの間で普通にスープとして飲んでいました。

 

キャベツが苦手な人はブロッコリーでも大丈夫みたいです。

セロリが苦手な人はほうれん草でもOKですよ。

 

ちょっと注意な食材

スープは体を温めてくれるしとってもおすすめなんですが、
飲みすぎ注意なものもあります。
それはポタージュ系スープです。

 

例えばじゃがいものスープ。もったりして美味しいですよね~。
優しい味で大好きです!

 

ですが、じゃがいも、さつまいもなどは炭水化物が多いのでダイエッターには要注意スープになります。

 

そして実はヘルシーなイメージの春雨もほぼ炭水化物!!!!
ダメじゃなくて食べすぎに注意!というところですね。

 

あと、牛乳で作るスープは豆乳に置き換えたいところです。
牛乳はカルシウムが取れるし、美味しいのですが、カロリーがちょっと高め。
豆乳だと牛乳よりカロリー低めで低脂質、低糖質で、コレステロールを含まないので、うまく活用したいところです。

まとめ

いかがでしたか?
今回はダイエット向きな美味しくて満腹感を得られるハッピーダイエットにもってこいのスープについてでした。

同じスープをずっと食べ続けるのは飽きてしまって当然です!
キムチスープ、トマトスープ、豆乳スープ、味噌汁など簡単にできる美味しいスープは沢山あります。

今回は全部の味が違うものをご紹介しました。

1.キムチスープ
2.豆乳スープ
3.味噌汁
4.トマトスープ

自分が好きな味をぜひ取り入れてほしいです。
食事の最初にまず飲むことで胃も落ち着くし、爆食を抑えてくれます。

40歳からのダイエットはもう一生付き合っていくくらいの気持ちが必要です。
ですが、意気込み過ぎず、自分の日常に当たり前のように取り入れられるものを選んでいくのが大事だと思います。

運動も大事なのですが、アラフォー世代はまず食事で体の中を整えてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました